Skåne Club

Blog

クロスステッチ刺繍 Embroidery Column

必須ハンドメイド縫製

大阪モード学園卒業と同時に北欧刺繍を学ぶ為に京都から東京へ約10年間通いました。バブリーで生意気な若かりしでございました。その頃の私には北欧デンマークのクロスステッチ刺繍ことデンマーク手工芸ギルド(フレメ)の申し子、カウントステッチ大好き人間でした。北欧の旅を重ねる事で南スウェーデンのテキスタイルに出会い、、、時は流れSkåneClubのTVISTとしてスウェーデンのクロスステッチ刺繍「TVIST」に特化した教室作りに邁進し来年で教室開講30年(刺繍歴40年)になります。SkåneClubではTVIST以外に私のファイル(ES教材)で麻布X花糸&麻糸の沢山のオリジナル教材がありメンバー達はサンプル作品で学んでます。が、ES教材は12月で全て終了する事を9月クラスでお知らせしたところ大変残念そうでした。オリジナル教材を作る事は並のパワーでは作れません。コピーやパクリは簡単ですがインスパイヤーも含め新作で50〜60の教材を作りました。それらが12月で終了になります。しかしながらSkåneClubの作品に必要なハンドメイド縫製にはクロスステッチが必要な場面が多くあります。TVISTで初夏のドイリーも作るかもしれません、ドローンワークの縫製も必要になります。教材とは作品ではなく勉強の通過点です。お蔵入りですが必要ならば教材テクニックを紐解き使用する事は当然です。誰のものでもなく私が考えたデザインやインスパイヤーしたデザインは今後も登場するかも知れません。教室開講30周年の来年からは楽しく自由な発想でメンバー達とゆるりと過ごしたいと思っております。

SkåneClubのTVIST&ダーラへストのマット
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE