Skåne Club

Blog

6月のCLUBギャラリー Embroidery Column

爽やかなタペストリー

宇治に少しずつ観光客が戻ってる感じです。先日は縣神社のあがた祭りにバッチリはまり神馬を走らせてところを車から観ました。いつもの道路に馬が!そう言えば平等院は縣神社と関係が深い!?その日はクラスでしたが何とか間に合いました。コンパクトな宇治は市内とはひと味違う魅力ある街です。さて、SkåneClubではクロスステッチ刺繍のジャンルでTVIST/ツヴィストを刺してハンドメイド縫製で制作します。TVISTにはスウェーデン直輸入のウール糸と決めております。この糸は南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なTVIST、ウール刺繍、フレミッシュ織りを制作する上で欠かせないマテリアルです。特にTVISTはスコーネ地方で愛好されている刺繍です。地方(県)には民間の手芸店と国立の手工芸店がありどちらも同糸を使用しますが違いはデザイン。国立の手芸店ことヘムスロイドのデザインでも納得いかない私達は「SkåneClubのTVIST」オリジナルデザインの道を選びました。勿論スウェーデン直輸入糸は外せません。伝統あるTVISTの為に作られた糸を私達はこよなく愛しております。こうしてオリジナルデザインは様々な色面でSkåneClubのTVISTになります。

*北欧の庭/花&小鳥(オフホワイト系):田中依子
*クルビッツのHANA(パープル系):松本尚美
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE