Skåne Club

Blog

初夏のTVIST Embroidery Column

スコーネガーデン

SkåneClubのTVIST、今シーズンのテーマは「スコーネガーデン」新たな草花などが登場、色面の変化、組み合わせなど、より素敵になって発表しています。教室では初夏に入り寒色系、ブルー系などに目がいきます。SkåneClubメンバーだけで新作TVISTを愛でる「CLUBギャラリー」では制作者の作品を2〜3ヶ月間お借りし展示させて頂いてます。写真の立体ポーチ&タペストリーは姉のEICOTVISTクラスのメンバーで松岡さんが制作されました。新作、大作のほとんどは松岡さんが制作、とにかく凄い作品数です。松岡さん含む他のメンバー達も遠方から月1回のクラスに来られてます。SkåneClubのメンバーは近隣は勿論ですが他府県など遠方の方も多数お越し下さってます。SkåneClubのTVISTを共有出来るメンバーと月1回ですがお会いできる事が私達も大変嬉しいです。コロナ禍になってやる気を失った方が増えましたが毎月楽しげにお越し下さっているメンバーがいる限り私達も頑張れます。教室開講30周年に向け更なる進化した作品作りに日々邁進しています。

『スコーネガーデンシリーズ』
らんまん立体ポーチ&花と鳥タペストリー
制作:松岡永子
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE