Skåne Club

Blog

クルビッツのHANA Embroidery Column

TVISTで。

京都市内に教室があった頃、SkåneClub作品展のタイトルが「クルビッツのHANA」新作デザインでタペストリー、クッション、ポーチなど発表致しました。私はウール刺繍で色を抑えた3部作で表現しました。SkåneClubではトライしたいメンバーが多数でキットに致しましたが全て完売となりウール刺繍は終了となりました。宇治に移転しメンバーからTVISTで表現して欲しいとのご依頼で1点のみサンプル刺しをし微調整したキットは数名にお渡ししましたがコロナ禍の中お越しになっておりません。このゴールデンウィークに中途になっていた作品を完成させるはずが、自宅のリフォーム第2弾がバッチリはまりました。自宅とアトリエは別棟なので仕事が出来ると思っていましたがそうはいかなかった。寝室と洗面所の壁紙リメイクなどは4月下旬に済ませそして門扉と屏などの外壁工事へ。今年のゴールデンウィークは雨が多く門扉&外壁塗装は晴れた日でしか出来ないので前日に決まります。刺繍の事より日々微妙に変わる工事予定に翻弄されながら私達のゴールデンウィークは終わりました。片付け&掃除で疲れ果てましたが、そのお陰で美しい中で創作出来る様になりました。現状維持とは掃除&整理整頓の繰り返し。モノが多すぎる人生も考えものです。

デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE