Skåne Club

Blog

らんまん Embroidery Column

新作!立体ポーチ

「SkåneClubのTVIST」を刺してハンドメイド縫製でファスナーを取り付ける立体ポーチが人気です。昨年から今年にかけては蓋がチャーミングな「フラップ立体ポーチ」に没頭してました。久々に基本のファスナーの取り付け方で大振りな新作立体ポーチが出来上がりました。テーマデザインは「スコーネガーデン」です。爛漫に咲く花々を渋めの色でこだわりました。裏面デザインは今シーズントライしているハッとするモダンデザインです。この春から教室開講30周年に向けたデザイン&縫製、楽しい作品作りに突入中です。
約30年前の頃ストックホルムのNORDISKA MUSEET(北方民族博物館)の売店でゲットした麻の織りマットはいつも一緒です。見る度に思い出す事があります。大阪モード学園卒業の私の興味対象はスウェーデン全地域の等身大の民族衣装コーナーでした。それは地下にあり気が付けば誰一人いない薄暗い場所でした。ガサッと音がした時は等身大の人形が動いた!?驚きながらもしつこくコスチュームを見た事を思い出します。あの頃は美術館もゆっくり観られて楽しかった。行ける時に行き、やれる時にやれた事に感謝しながら地道に仕事に邁進しております。

スコーネガーデン、らんまん立体ポーチ
*5月のCLUBギャラリーで展示予定*
制作:松岡永子
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE