Skåne Club

Blog

フラップ立体ポーチ Embroidery Column

ひたすら。

南スウェーデン、スコーネ地方を車で運転中に当たり前の様に目にしていた西洋タンポポことダンデライオン。初夏に咲く野の草花の中ではポピーと並ぶそれはそれは存在感があり素敵で忘れる事が出来ない光景でした。北欧の旅は名所周りや買い物だけではなく空気と風と何気ない気づきが私達の旅、そして手工芸の出会いでした。若い時にしか出来ない珍道中な旅は沢山のアイデアソースを持ち帰った旅でもありました。試行錯誤に出来上がったオリジナルデザインは時を重ねまた試行錯誤を繰り返し進化致します。SkåneClubのTVISTは数年前のデザインより遥かに良くなっております。毎日毎日、刺して、ハンドメイドで形にする。地味で、孤独で、ひたすら向き合うことがとても痛快に思える年代になりました。わざわざ宇治のSkåneClubにお越し下さるメンバー達とTVISTを通して繋がっている事が励みでございます。あと2年で教室開講30年、辞めずにがんばり続けた長い年月でもありました。これまで以上に納得のいく作品発表を目指して楽しく進めています。


Skåne Club

MENU CLOSE