Skåne Club

Blog

進化する立体ポーチ Embroidery Column

わんきょく

SkåneClubに入会後はスターターキットでHANAのピンクッション&HANAUMAのニードルブックを制作します。その後、メガネケース、平面ポーチ&立体ポーチでファスナーの取付け方を3種類学びます。全てハンドメイド縫製でミシンを使いません。刺して仕立てるまでを1人でやり遂げます。その後、SkåneClubの新作デザイン&最新版縫製のフラップ立体ポーチにトライして頂けます。ファスナー仕立てのポーチでは無く麻布にクロスステッチを刺しフラップ(雨蓋)の立体ポーチの縫製を学びます。まだ1作品しか制作されていないメンバーばかりで個人差もあり難しいか、簡単か、やはり数点は作り上げないとこればかりはわかりません。アトリエでは8作品目のフラップ立体ポーチのハンドメイド縫製に取り掛かっています。曖昧なわんきょく箇所が2箇所、ラウンドしています。最低3個ぐらいトライしないとこの曖昧が乗り越えられません。ここを楽しいと思わないと良い作品が出来上がりません。常に進化!

ダンデライオン、ラウンド立体ポーチ
ダンデライオン、フラップ立体ポーチ(裏面)
スコーネガーデン、フラップ立体ポーチ
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE