Skåne Club

Blog

人気の渋系 Embroidery Column

ポーチ達

EICOTVIST水曜日クラスでお好みの色合わせで制作しているクラッチ&ケースはいよいよ渋系の作品が4月からCLUBギャラリーで展示です。SkåneClubでは暖色系、可愛い系の作品が目立ちますがデザイン担当の姉は真逆の色面がお好みです。プライベートな事ですが母の7回忌も終え、右人工股関節全置換手術から5年、教室を京都市内から宇治に移転すること3年その間コロナと闘い続けた昨今、激動的な7年間でもありましたが私達に工夫と余裕と言う機会が出来ました。そんな中で創作し続けた作品はグレードアップしております。SkåneClubの宇治までお越し頂いているメンバーに「CLUBギャラリー」でいち早く新作をご覧頂きそしてクラスで制作をして頂いています。なにせ新作なのでメンバーと共に制作をしていかないとわからない箇所と変更をする場合もありライブ感満載の教室になっております。とっさの判断は決して適当ではありません。これは刺繍歴40年、教室開講もう直ぐ30周年の経験からの言葉でございます。もはやアレコレはやりません。SkåneClubのTVISTは自由で楽しい!私達が心地良いと思えるのはメンバー達も同じはずだと信じて進めています。

渋系2色のクラッチ
スコーネガーデン、フラップ立体ポーチ
デザイン:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE