Skåne Club

Blog

新作ポーチ! Embroidery Column

ラウンドタイプ立体ポーチ

デザイン:EICOTVISTデザイン工房
制作:井上和子

アトリエでは12月からのCLUBギャラリーの準備です。
新作ラウンドタイプ立体ポーチのデザインは1997年にインガ・パルムグレン先生の自宅アトリエに訪問しお茶を頂いてる時に目にした織タペストリーから刺激を受けてSkåneClubではクッション、タペストリー、ポーチのデザインに良く登場します。5弁の花を上から見るとこんな感じのデザインになります。
クロスステッチではなくロングアームドクロスステッチで刺す事でシンプルなデザインが面白くなります。SkåneClubのTVISTはロングアームドクロスステッチの為のデザインなので面積を大切にしステッチャーの事を考えてデザインをしてもらっています。加えてスウェーデン直輸入糸で刺す事でデザインとマテリアルとの相乗効果、そして完成後までを考えた作品作りを楽しんでおります。


Skåne Club

MENU CLOSE