Skåne Club

Blog

直輸入糸にこだわる理由 Embroidery Column

TVISTとは

デザイン:EICOTVISTデザイン工房

SkåneClub11月クラスは10日からEICOTVISTクラスがスタートします。11月のSkåneClubはCLUBギャラリー以外にTVISTで表現するJULクリスマス&早めのHANAひな様を展示しようと試行中です。
北欧の刺繍教室SkåneClubは南スウェーデンで愛好されているスウェーデンのクロスステッチことTVIST刺繍に特化している教室です。またSkåneClubのTVISTとはオリジナルデザイン&ハンドメイド縫製に更にこだわった教室です。
南スウェーデンスコーネ地方で出会ったTVISTから学んだ答えはスウェーデン製のウール糸でした。そのスウェーデン直輸入糸は独特な染め上がりと手触り感が実に素敵です。反面、糸に慣れないと非常に使いにくい糸で初心者ほど糸と格闘します。ですが刺し終わるとスコーネ地方のTVISTが蘇ってきます。だから北欧の刺繍教室SkåneClubはこだわります。SkåneClubのTVISTは直輸入糸でしか考えられないのです。
スウェーデン直輸入糸は入荷する度に色が違ったり、廃盤糸になり色数が減ったり、物凄いアクシデントを乗り越え入荷待ちしています。先月ようやく待ちに待ったウール糸が届きました。お待たせしておりましたHANAひな様がやっと動き出しました。でもまだ入荷待ちの糸もありいつになったら届くのやら諦めながら時を過ごしていますが我慢も限界かぁ〜。


Skåne Club

MENU CLOSE