Skåne Club

Blog

ウール刺繍 Embroidery Column

新作着手

スコーネの鳥
デザイン:EICOTVISTデザイン工房

梅雨明け宣言後、燃える様に暑くなりました。それでも夏休みにウール刺繍を着手するのが恒例になっています。今年は伝統柄を意識した「スコーネの鳥」と北欧モダン柄も考案中です。
SkåneClubではTVISTは勿論の事ウール刺繍も人気です。南スウェーデンのヘムスロイドでゲット出来る超伝統柄ではなく今の時代に似合うちょっとレトロで可愛い系を心掛けてウール刺繍に向き合います。私は枠を使わないで布のたわみで刺します。太目のウール糸は手加減が難しいですが簡単なテクニックの組み合わせで楽しめます。SkåneClubの為に新作に挑みます!


Skåne Club

MENU CLOSE