Skåne Club

Blog

5月もCLUBギャラリー Embroidery Column

古典柄TVISTクッション

SkåneClubは4月&5月の2ヶ月間、メンバーだけで新作TVIST作品を愛でる「CLUBギャラリー」を開催しています。クラス予約当日にゆっくりご覧頂けるサイズの小さな作品展ですが超新作と力作をお見せしています。南スウェーデン、スコーネ地方の1800年代のTVIST伝統柄をSkåneClubのシークレットクラス、EIVOTVISTクラスでは1年をかけて現在の色に置き換える課題アカンサスのクッションを制作します。スコーネの伝統柄には複数の輪郭があります。今年の3人の輪郭は柔らかな色調で進められています。同デザインでもまるで違う作品に見えてしまいます。講師と共に時間をかけて刺してフリンジを取り付けハンドメイドでクッション仕立てをします。SkåneClubメンバーにも超大作のクッションに心を奪われた方が多数いらっしゃいます。4月から1人、5月から2人、EICOTVISTクラスで学ばれます。

アカンサス 50X50cm
アレンジ:EICOTVISTデザイン工房


Skåne Club

MENU CLOSE