Skåne Club

Blog

花文字を刺す Embroidery Column

クロスステッチ刺繍

HANAひな様の裏側
花文字イニシャル本から

北欧モダンなTVISTで刺す「HANAひな様」が刺し終わり裏側に着手されている方から沢山の連絡が届きます。
2021年新作デザインは公に発表しない様にデザイナーから御達しがありました。今後の新作は私だけがチラッとお見せする権利を頂戴しています。「京都有職雛人形」「桃の節句」クロスステッチ刺繍で発表していますがTVISTでは制作していません。デザイナーのご機嫌麗しい頃合いを見計らい北欧モダンな大人のお雛様をアタックしてみました。作品制作途中でも予約リクエストが入りお陰様であっと言う間にHANAひな様はSkåneClubだけで完売になりました。ついでにベルプル金具&裏布も準備、日頃大変お世話になってる大阪の手芸店かめしまの恩恵で裏布もお付けした金額で附属をお渡ししています。裏側には花文字をクロスステッチで刺します。見本で花糸を同封しています。デンマーク製の花糸はフレメではなくfruzippeのフローラコットンを使用。floracottonはかめしまで購入できるので大変便利です。フレメと色がリンクされてて新色も美しい事もあり私はフローラコットン派です。花糸で刺すも良し、GRAYISH糸で刺すも良し、はたまた25番糸も有り、究極は刺さなくても良い、それぞれの創意工夫でHANAひな様を楽しんで下さい。


Skåne Club

MENU CLOSE