Skåne Club

Blog

北欧のカウント刺繍 Embroidery Column

ドローンワーク

ESクラスの教材、クロスステッチエクササイズの続き。
いよいよドローンワークを取り入れた教材です。その昔ヨーロッパ中に広まりスカンジナビアで大流行した技法。ノルウェーのハーダンガーワークを少々かじります。最もレースに近いアジュール刺繍より透かしが大きくかがり方のバリエーションも豊富です。教材はハーダンガーワークにニードルウィービングを取り入れスペースを埋める刺繍を目指します。
SkåneClubのTVISTとは真逆に進んでいる様で当初は辛く感じていましたが刺繍とはステッチ、仕立てが出来、作品になる事が最も重要な事なのです。若かりし、無意味だと思っていた沢山のアレコレが今の教材に似ている様に感じます。無意味ではなくここから感じてもらえたら、そして制作する重要性、刺すだけではなくハンドメイド縫製がいかに大切か、仕上げが出来て刺繍となります。勿論完成度も重要、美しさも求められます。

SkåneClubのTVIST、EICOTVISTデザイン工房のオリジナルデザインはとても心が癒される刺繍だと思っています。麻布に麻糸の刺繍をすればする程TVISTが愛おしく感じられます。あと数点で自縛から解き放されます。やり遂げる大切さがキーワードの教材となりました。何事もやり遂げる事、刺繍を通して忘れかけていた大切な事を思い出させてくれました。


Skåne Club

MENU CLOSE