Skåne Club

Blog

フリチラリア Embroidery Column

人を喜ばせる

フリチラリアのバッグチャーム&ポーチ
デザイン:EICOTVISTデザイン工房

スウェーデンで初めてフリチラリアを見た。綺麗とは思えない色合いと花柄に衝撃を受けた。別次元の植物、どちらかと言えば好印象ではなかった。なのに近頃は姉妹で取り付かれたように私達のミューズとなっています。TVISTではフリチラリアは複雑なデザインで集中しないとよく間違い糸をほどきます。アイテムによりデザインが色々。チャートを読んで戦略を組み立てて刺さないと糸が足らなくなります。TVISTもクロスステッチ刺繍同様ここでしっかりとチャートを把握しながら刺し進めます。SkåneClubのTVISTは刺し進むほど徐々に面白くなる刺繍です。簡単だけど沢山のTVISTデザインを刺す事により楽しさが倍増されます。
フリチラリアの花言葉は「人を喜ばせる」この時期心に刺さるわぁ〜。

コロナ休暇は私達それぞれが日頃しなければならない仕事が出来ます。私は宇治紅茶館オリジナルの刺繍グッズをアレコレ制作しています。突然にフリチラリアの花言葉のように降って湧いてきました。TVIST生活の中で息抜きや遊びから楽しい仕事を見つけます。毎年この時期はアトリエで刺繍三昧の日々を送っているので#家にいようは全く平気なのですが現実は新型コロナウイルス感染拡大の非常事態、約束の5月までもうすぐですけど。


Skåne Club

MENU CLOSE