Skåne Club

Blog

インガの庭 Embroidery Column

クッション&タペストリー

インガの庭、満開
デザイン:EICOTVISTデザイン工房

最近のSkåneClubのTVISTデザインは「インガの庭」と「スコーネの庭」の2シリーズが中心です。満開の花々に蝶々、ハチ、テントウ虫などが登場します。2016年頃以前とは全く違ってデザイン&色面が素敵にレベルアップしています。絵描きならではの色使いと構成力は刺していてもとても楽しく心地良いのです。
デザイナーイチ押しの「インガの庭、満開」はデザインのマイナーチェンジがされました。同シリーズでタペストリーも出来上がりました。昨年開催した教室開講25周年記念にクッション&タペストリーをお披露目する為に頑張りました。

姉がかつて公募展の為に人生を賭けて創作していた頃を思い出します。刺して良くわかる凄過ぎるデザインに感動です。
刺繍にはフリーステッチとカウントステッチが大まかに分けられます。制約された範囲でデザインするカウントステッチのデザインは本当に難しいのです。どうでも良かったら適当に方眼紙に描けますが、SkåneClubは全く違います。絵描きのキャリア50年以上から本格的に刺繍デザインの勉強を10年ほど経験しそれでようやくオリジナルデザインが創作できます。デザイナーは私の為にそしてSkåneClubのメンバーの為に日夜デザインを考えてくれています!


Skåne Club

MENU CLOSE