Skåne Club

Blog

SkåneClubの『TVIST』物語 No.9 Embroidery Column

オリジナルデザイン×ハンドメイド縫製

スコーネの庭/クッション
デザイン:EICOTVISTデザイン工房

SkåneClubでは2年毎に作品展を開催しています。「インガの庭」でクッション、タペストリー、ポーチなど沢山のデザインを発表しました。2018年に開催した15回目の作品展では新テーマー「スコーネの庭」でクッション、タペストリー、立体ポーチを発表しました。姉は2000年から筆を置き本格的に刺繍デザイナーとして始動し「スコーネの庭」シリーズでようやくオリジナルデザインで達成感を味わいました。また刺すだけではなく何に仕上げるのか…ハンドメイド縫製を施して完成させるのが私の使命。SkåneClubはオリジナルデザイン×ハンドメイド縫製に特化しどこにも無い教室スタイルに移行してきました。その頃からSkåneClubのTVISTに魅了され関西圏は勿論、日本全国、海外在住の方まで多くの方々に支持されお越し頂く教室になりました。北欧の刺繍の奥深さに終わりがなくただただシンプルに刺繍愛で生きていく中で共鳴する若い方々が教えを請うて集まってきました。もはやSkåneClubはブランドとなり私達は後進指導にも力を入れる事になり専任講師育成に全力投球をしています。

Skåne Club

MENU CLOSE