Skåne Club

Blog

陶酔。 Embroidery Column

クロスステッチからフリーステッチ刺繍

フリーステッチ刺繍 「野の草花」
デザイン:清水惠都子

古い写真や旅行写真の整理をしていると当時の事やらを思い出したりしてなかなか整理が出来ません。只今同じ状況に陥ってなかなかはかどりません。
刺繍歴35年以上、習作から作品まで約1600以上は有るなか全て想い入れがあります。ざーーーっと片付けてみたら刺しっぱなしの刺繍たちが出てきました。夏休み中に仕立てをする事になりそうです。

勢いのある頃に刺した作品は今見ても凄いと感じます。時代と共に目標を定めて歩んできた事は間違ってなかった。刺繍を辞めなかって本当に良かった。教室を開講して色々ありましたが長くて短い25年間でした。沢山の方に出逢って自分自身も成長出来ました。
先ずはSkåneClub教室開講25周年記念作品展を成功させ、30周年に向けて新たな目標を立て地道に歩んで行きたいと思っています。

刺繍の整理は誰にも手伝う事ができない聖域状態。私自身がやるしかないのです。今回の25周年記念作品展をやる事で思わぬチャンスを頂戴しました。多分これからも北欧の刺繍で人生を楽しみたいと思っています。



Skåne Club

MENU CLOSE